Profile


  家口成樹 / Shigeki IEGUTI

PARA、EP-4[fn.ψ]などの鍵盤、シンセサイザー奏者。
即興演奏家、兼サウンドプロデューサー。

90年代より花電車、drillmanなどのメンバーとして音楽活動を開始。シンセサイザー、PC、エフェクターなどの電気機器の特性を多用したエレクトロニックな奏法で、ノイズ、音響、ミニマルなどの現代音楽的なアプローチから、パンク、ハードロック、ジャズなど多種多様な作風をクロスオーバーさせ、国内外の多数のミュージシャンとおもに即興演奏で共演。

2014年よりKruispunt名義で、録音、ミックス、マスタリングなどのスタジオワークを開始、同名のアルバムをEnitokwa、MAYUKoとともに制作、リリース。

1970年、京都生まれの水瓶座。


⇒HOME